さいたま市・埼玉県 相続のことなら一般社団法人埼玉県相続サポートセンター
お問合せ
048-711-9183
受付時間 / 10:00?18:00 水曜定休
お気軽にお問合せください
トップ > 相続用語の解説

相続用語の解説

家庭裁判所かていさいばんしょ
家庭内のごたごたについて調停などの申立てをするところ。
遺言の検認の申立先。相続放棄の申術先。(938条)
共同遺言きょうどういごん
二人以上の者が一つの証書で遺言すること。
無効な遺言となる。(975条)
共同相続人きょうどうそうぞくにん
相続の発生から遺産分割をするまでの間に、遺産を共有している二人以上の相続人。(898条~)
限定承認げんていしょうにん
相続した財産の範囲内にて、被相続人の借金を支払うこと。
家庭裁判所での手続きが必要。(922条~)
検認けんにん
自筆証書遺言、秘密証書遺言などの状態を確認し、現状を明確にする家庭裁判所での手続き。(1004条)
公正証書遺言こうせいしょうしょいごん
公証役場で作ってもらう遺言公正証書。
検認の手続きの必要はない。(969条)

セミナーのご案内

コロナウィルス対策で外出を控えたいお客様へ 「おうちで相続相談」

弊社のコロナウィルス安全対策について

相続用語集

まどかバックナンバー

このページの先頭に戻る