さいたま市 相続のことなら埼玉県相続サポートセンター 相続税対策相談

048-778-8632 受付時間/10:00~18:00 メールでのお問合せ
相続サポートセンタートップ > 相続税対策相談

相続税対策相談

はじめに

相続税対策と言っても、納税資金の用意をしたりする事も大事ですが、収入を増やす事だったり、兄弟間がもめずに相続する事も広義では含むと考えています。
なぜなら遺産分割協議がまとまらなければ税制優遇の特例も受けられないからです。

相続税対策相談について

流れ

無料相談
↓
料金見積りの提示
↓
委任契約・業務
↓
業務着手

相続対策コーディネーターが税理士と共にまずは財産診断を行います。
その中で、3つの切り口から診断し、現状のままと対策した場合の違いをご提案します。 問題なければ、財産診断で終了。対策コーディネートをご依頼受けた場合は業務開始となります。

その1 : 納税資金確保シミュレーション

1
納税額を算定し、不足部分をどう作るかをシュミレーション。
生命保険の活用などもポイントです。

その2 : 分割シミュレーション

2
法定相続と推定被相続人の財産の分配比率は違います。
ゴールを設定して、それに対して資産の組み換えや生前贈与、遺言書などを絡めた提案をします。

小規模宅地や広大地もシミュレートしていきます。
また本人から相談を受けている為、遺言執行人として行えばトラブルの回避にもなります。通常の遺言執行人(弁護士さんや信託銀行さん)とは違い、超低価格で引き受けています。
(105,000円~)

その3 : 節税&資産拡大コンサルティング

3
ここが非常に重要です。
一番は相続が発生した時の不動産評価を下げる事。
区画ごとの判断になる事を利用しての節税。広大地を作りだしての節税駐車場を活用しての区画割り。建物を建てての節税。

アパートリスクを回避するため、商業テナントを誘致しての節税。 また、収入が増えるコンサルティングを行います。

例えば10億円の資産をお持ちの方の年間収入が1%(1,000万円)だった場合、それを倍の2%を目指します。 年収で言えば1,000万円が2,000万円です。 事例で言えば、広大地を活用して13億の相続税評価が9億円でした。 納税額は2億円超えから1億円強になりました。

そして2次相続も残っている為、土地にアパートを2億円で立て600万円の手取りが増えました。
(これは銀行借り入れを返した手取り額です)
またアパート建築は全て借入のため自動で600万円の収入が増え、節税も行われたのです。
よく建築屋さんが建築提案をしますが、弊社は建築後の納税資金シミュレーションを行うので、建築屋さんの様にバシバシアパートだらけという提案は行いません。

現金での資産、駐車場での資産を持つ事も、全資産のでの収益率がオーナー様の目標数値に達していれば勧めないコンサルティングです。

相続問題でお困りの際は、何なりとご相談ください。
あなたの問題を解決するためのチームを作り、最後まで全面的に支援します。

無料相談のお申込みはこちら


Copyright Saitama Sozoku Suport Center,. All Rights Reserved.

相続・遺言でお困りの方ご相談下さい!お電話でのお問合せ048-778-8632 受付時間10:00~18:00 メールでのお問合せ 無料相談受付中!